TOP>連載 > 【地球ネコ旅】ソウルの猫カフェ事情/ソウル・韓国

  • 連載

【地球ネコ旅】ソウルの猫カフェ事情/ソウル・韓国

小林 希の地球ネコ旅

韓国のソウルのゲストハウスに滞在していたとき、そこに可愛い猫が二匹いました。オーナーが数年前、路上にいた仔猫を拾って飼いはじめたとか。韓国でも、なるべく捨て猫などの里親になろうとする傾向が最近はあるとのこと。

ソウルの街中ではあまり野良猫は見ないのですが、たまに住宅地のほうでは、首輪をした猫がとことこ路上を歩いているのを見かけます。

「韓国人は猫好きが多いですか?」とオーナーに聞くと、「多い、多い! 最近は猫カフェもたくさんあるよ」と。

それで、さっそく明洞に猫カフェがあると知って、行ってみることにしました。明洞はソウルでもっとも賑やかな地区のひとつで、観光客で溢れて、活気があります。教えてもらった場所に、「CAT café」という看板がありました。韓国語で店名が書いてありますが、日本語だと「猫の遊び場」という意味らしいです。さっそくお店のある3階へ。

入り口にはすでも靴箱に入り切らない数の靴が……。お客様でいっぱい、盛況なご様子。中に入ると、子供やムスリム系の方々(見た目でヒジャーブを頭に巻いているので分かる)がたくさんいました。

そういえば、イスラム教の神様アッラーは猫好きだったという理由から、イスラム教の国々は至る所に猫がいました。皆さん、猫が好きなのだそうです。

さて、入場には8000ウォン(700円程度)を払って、好きなドリンクと荷物を入れるビニール袋をもらいますが、カウンタ—は猫にででーんと占領されています。

01
猫に占領されたカウンタ—

02
猫カフェにいる猫メンバーの紹介図

03
店内は子供やムスリムの方が多くいて、楽しそう!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

第十五回 腸弱の貴公子タックン 薬と混ぜる食材探しの道【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (6.2)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 ブルワリーで休憩 (6.1)

  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る