TOP>連載 > 約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い【にゃんこの処方箋】
  • 連載

約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い

動物の場合、乳腺腫瘍と言いますが、これは人間の乳癌と同じものです。人間の乳癌はとても怖い病気として知られていますが、メス猫の乳癌はすべての腫瘍の中で3番目に多く、しかもこれは女の子に限ったことではなく、まれに男の子にも発生することがあり、やはりとても怖い病気です。

猫の乳腺腫瘍はその約90%が悪性の腫瘍です。しかも非常に悪い動態をするので、早期に発見・治療できなければかなりの確率でリンパ節へ浸潤し、遠隔転移(身体中に転移します)を起こすため、病院に来た時には、病気が進行してしまっている例も少なくありません。

どのような病気もそうですが、重要なのは早期発見です。特に乳腺腫瘍を発見するには、まずはしこりがないかどうか、おうちでおっぱいを触ってみてみましょう。通常猫には10個のおっぱいがあります。(時々8個の猫もいます)触ってもよくわからないなあ、不安だなあ、という場合はぜひ動物病院で診察を受けましょう。

では、しこりが見つかった場合の治療法はどうなるのでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】保護猫ちゃんの誕生日の決め方 (8.24)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】都合のいい相手にならない。 (8.24)

  • 連載

【ねこのはてな】猫は朝ご飯にありつくためには手段を選ばない生き物 (8.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】マメに動いて収入アップ。 (8.23)

  • 連載

【ねこのはてな】チョイ食べするのはなんで? (8.22)

  • 連載

猫エイズを知っておこう!【にゃんこの処方箋】 (8.22)

  • 連載

「猫かぶり」をつくりました【犬猫家族】 (8.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】楽しいときは楽しいように。 (8.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る