TOP>連載 > 約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い【にゃんこの処方箋】
  • 連載

約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い

動物の場合、乳腺腫瘍と言いますが、これは人間の乳癌と同じものです。人間の乳癌はとても怖い病気として知られていますが、メス猫の乳癌はすべての腫瘍の中で3番目に多く、しかもこれは女の子に限ったことではなく、まれに男の子にも発生することがあり、やはりとても怖い病気です。

猫の乳腺腫瘍はその約90%が悪性の腫瘍です。しかも非常に悪い動態をするので、早期に発見・治療できなければかなりの確率でリンパ節へ浸潤し、遠隔転移(身体中に転移します)を起こすため、病院に来た時には、病気が進行してしまっている例も少なくありません。

どのような病気もそうですが、重要なのは早期発見です。特に乳腺腫瘍を発見するには、まずはしこりがないかどうか、おうちでおっぱいを触ってみてみましょう。通常猫には10個のおっぱいがあります。(時々8個の猫もいます)触ってもよくわからないなあ、不安だなあ、という場合はぜひ動物病院で診察を受けましょう。

では、しこりが見つかった場合の治療法はどうなるのでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】余裕が結果を引き寄せる。 (10.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】日頃からコツコツと。 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】オープンハート。 (10.16)

  • 連載

【ねこのはてな】差し出した指に鼻をつけてくるのはなぜ? (10.15)

  • 連載

褒める習慣を身につけて幸せを引き寄せるのにゃ【しあわせのねこまじない】 (10.15)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】心がよりそう時間。 (10.15)

  • 連載

運命の人を引き寄せるおまじないを教えるにゃ【しあわせのねこまじない】 (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る