TOP>連載 > 夏だけと思ったら大間違い!冬でもノミ予防を【にゃんこの処方箋】
  • 連載

夏だけと思ったら大間違い!冬でもノミ予防を【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

冬でもノミ予防を!

f262dca36d2f68024fc839828c13b099_s

あなたは、寒くなったら、ノミはいなくなる!と思っていませんか?

それは間違いです。

まず、ノミの生態についてお話ししましょう。

ノミはご存じのとおり体長2mm程度の茶色の昆虫です。光が嫌いで暗い所へいく習性があり、屋内ではカーペット、畳の間、猫の寝床、ソファー、ペット用品に潜んでいます。また、屋外では床下、ベランダ、車庫、物置など温度と湿度が保たれるところにいます。もう分かりましたよね。

実は、予防薬メーカーが大規模な寄生調査をしたところ、冬でも5頭に1頭の猫がノミに寄生されているという結果が出ています。もちろん、ノミ寄生のピークは夏場ですが冬でもこんなにたくさん寄生しているんです。真っ白な猫ならノミの成虫がいるかどうかわかりやすいですが、黒猫などはほとんど見つけられません。

では、ノミはどのように見つけたらいいのでしょうか?

ノミ取りクシを使ってみると簡単です。毛並みに沿ってすくようにすると成虫が引っかかってくるかもしれません。成虫がいなくてもノミのフンを見つけたら、ノミがいるということです。でも、ノミ取りクシでノミが全て取れるわけではありません。ノミの確実な駆虫に関しては後ほど。

次にノミが媒介する病気についてお話しします。

☆貧血☆
ノミに大量に寄生されてしまうと子猫、子犬、衰弱した動物では貧血をおこすことがあります

☆瓜実条虫☆
便から米粒みたいな白いものや細長くてひらべったいきしめんのようなものがでていきたことはありませんか?もしかしたらそれはノミが媒介し小腸に寄生する寄生虫、瓜実条虫かもしれません。これは下痢や発育不良の原因となります

☆ノミアレルギー性皮膚炎☆
ノミが吸血する際の唾液に対して免疫が過剰に反応した結果起こるアレルギーで痒みや脱毛を引き起こします。

このように色々な病気が起こってしまいます。もちろんノミは人にも寄生して皮膚炎の症状をだしたり、人も瓜実条虫に罹患する可能性があります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】生類憐みの令は、なぜ犬なんだ? (10.23)

  • 連載

【ねこのはてな】雨の日は心なしか、おとなしい気が… (10.23)

  • 連載

【ねこのはてな】寝ている飼い主さんの顔を舐める理由 (10.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】遠慮せずにもう一歩。 (10.23)

  • 連載

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (10.22)

  • 連載

【ねこのはてな】猫は9つの命を持つ!?猫の雑学 (10.22)

  • 連載

パワースポットの力を感じるのにゃ【しあわせのねこまじない】 (10.22)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る