TOP>連載 > 【ねこのはてな】お腹のたるみの秘密
  • 連載

【ねこのはてな】お腹のたるみの秘密

太っているわけじゃないけど、お腹の部分がたるんでいる猫、とっても気になります。触ってみても嫌がる訳じゃないし、むしろタポタポしてて気持よいくらいなのですが、もしかして病気だったら……と思うとちょっと心配。というわけで、お腹のたるみについてまとめてみました。

01

このおなかのたるみは太っているわけでもなく、病気でもなく「ルーズスキン」とか「プライモーディアルポーチ」などという呼び名があるそうです。アメリカンショートヘアヤエジプシャンマウ、ベンガル、ピクシーボブなどの血をひく猫種に多くみられるといわれています。また、ライオンやトラなどのネコ科の動物にもあるそうです。

このたるみができる理由は、ケンカでお腹をかまれた際に、血管や内臓に致命傷を負わないようにとか、ジャンプをするときに体の皮が突っ張らないように、まとめ食いする時にお腹にいっぱいためられるようになど諸説あるようです。

このおなかのたるみ、猫にとっては大切なもので、キャットショーでは審査する際に評価の対象になることもあるそうです。

病気とは関係ないというものの、肥満になった猫は余計このたるみが目立つことも。また、ダイエットした猫はこのたるみが大きくなることもあります。お腹のたるみを触ってみて皮だけの状態ならただのたるみ、肉が詰まっているようなら肥満の可能性も疑った方がいいでしょう。皆さんの猫のお腹のたるみ、ぜひチェックしてみてくださいね!

文/佐藤玲美

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【保護猫と暮らす】牧場で生まれた白猫ぷるちゃん (8.20)

  • 連載

【ねこのはてな】猫も夢を見るって本当? (8.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】積極的に前に出る。 (8.20)

  • 連載

【ねこのはてな】猫の熱中症対策にペットボトルを活用しよう! (8.19)

  • 連載

【地球ネコ旅】沖縄の逞しい猫/奥武島・日本 (8.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】モテ期到来。 (8.19)

  • 連載

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (8.18)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (8.18)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る