TOP>連載 > 猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】
  • 連載

猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

Dr.林のにゃんこの処方箋

猫のダイエットについて

P8270179

今回は猫のダイエットについてお話ししましょう。

肥満がうみだす病気のリスク

人間でも肥満は生活習慣病などのリスクになるといわれています。では、猫の場合、肥満はどのような病気のリスクになるのでしょうか?

☆糖尿病のリスク☆
肥満は、血糖値を下げる働きをするインスリンの抵抗性を増加させるため、血糖値が上がりやすくなってしまいます。

☆下部尿路疾患のリスク☆
尿石症、猫特発性膀胱炎、尿路感染などの病気のリスクが増大します。

その他、脂肪肝(肝リピドーシス)や関節炎などにもなりやすくなってしまいます。ほとんど人間と同じですね。避けられる病気のリスクはやはり避けておきたいものです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】保護猫ちゃんの誕生日の決め方 (8.24)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】都合のいい相手にならない。 (8.24)

  • 連載

【ねこのはてな】猫は朝ご飯にありつくためには手段を選ばない生き物 (8.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】マメに動いて収入アップ。 (8.23)

  • 連載

【ねこのはてな】チョイ食べするのはなんで? (8.22)

  • 連載

猫エイズを知っておこう!【にゃんこの処方箋】 (8.22)

  • 連載

「猫かぶり」をつくりました【犬猫家族】 (8.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】楽しいときは楽しいように。 (8.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る