TOP>連載 > 【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

  • 連載

【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

福井県越前市庄田町に、御誕生寺という珍しい名前のお寺があります。曹洞宗の寺院ですが、このお寺が日本の猫好きたちの間で一躍有名になったのは、そこで暮らす猫の多さです。ご住職が捨て猫を保護するようになったのが始まりで、あっという間に猫が増えたようです。

捨て猫たちのお世話はご住職はじめ、修行僧たちがやり、一方で里親探しや避妊手術などもきちんと行なっているようです。

その話を聞きつけ、残念ながらまたも猫を捨てて行く人はいるし、一方で里親になりたいと申し出てくれる人も全国あちこちからくるようです。

私が御誕生寺を訪れたのは、寒い冬の日でした。猫たちも寒そうにじっと丸まっていました。境内は広く、多いときで50匹ほどの猫があちこちに散らばって暮らしていたようですが、現在は10匹ほどまで減ったらしいです。

猫天国(とても猫が多い)をイメージしていった私には、ちょっと拍子抜けした感じはありましたが、捨て猫の数が減っているのであれば、本当に素晴らしいことだと思います。

境内の椅子に腰をかけて、膝に猫をのせているおじさんがいました。

「ここに座りなよ。猫たちはな、膝にのるのが好きだから、のってくるよ」

と教えてもらい、着席。するとすぐ、私の膝には猫様が鎮座。ああ、ほっこり。

01
御誕生寺の境内

02
膝の上にのるのが好きな寺猫たち

03
私の膝の上にものってきてくれましたー!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】今までの流れでいい調子。 (10.21)

  • 連載

【ねこのはてな】世界一小さな猫種ってにゃ〜んだ? (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物 (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】当てにしていなかった収入が。 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る