TOP>連載 > 【地球ネコ旅】人間と同じものを食べる猫/讃岐広島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】人間と同じものを食べる猫/讃岐広島・日本

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

瀬戸内海の離島、讃岐広島にある“猫のいる宿ひるねこ”では、猫従業員代表の茶トラ猫・茶々丸くんのほか、たくさんの猫が一つのファミリーとして暮らしています。

中でも、薄い黒色の猫・アタシちゃん(という名前)は、人間が大好きなので、茶々丸と同じくらい宿泊するゲストに人気があります。

ひるねこができるよりずっと前からその地域“茂浦(もうら)”で暮らしていたので、茶々丸の姉御猫なのです。

アタシちゃんは元々片目が病気でほとんど開かないようですが、信号が一つもなく、車が1日数台しか通らないような道の集落では、事故の心配もなく、また猫同士の仲がよいため、のびのびと暮らしています。

それどころか、猫ファミリーの中で一番食いしん坊なのはアタシちゃんかもしれません。

夏の暑い日、ゲストたちがひるねこガーデンで、それまで山に生えていた竹を使って流し素麺を楽しんでいたところ、誰かが無造作に置いていた竹カップのそばにアタシちゃんがやってきました。

あっ。と気付くと、竹カップに入っている素麺をちゅるっと食べ始めたのです。

「へ~。猫もお素麺を食べるんですね」

と、みんなでびっくり。

01-1
集落・茂浦で無防備に昼猫をするアタシちゃん

02-1
竹カップに入っているお素麺を食べ始めました

この話を夜になって、ひるねこスタッフに面白可笑しく伝えたところ、ニコニコとしながら代表の平井さんが、

「いやいや、なんでも食べるよ、あいつは」

そう言ったのを思い出したのは、今夏再びひるねこに泊まり、スタッフと食事をしていた時のこと。食後になって、我々のいるスタッフの部屋にアタシちゃんが入ってきました。

そして当たり前のように平井さんの膝の上にピョンと飛び乗り、「にゃあ」と言ってご飯をおねだりしてきました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】余裕が結果を引き寄せる。 (10.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】日頃からコツコツと。 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】オープンハート。 (10.16)

  • 連載

【ねこのはてな】差し出した指に鼻をつけてくるのはなぜ? (10.15)

  • 連載

褒める習慣を身につけて幸せを引き寄せるのにゃ【しあわせのねこまじない】 (10.15)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】心がよりそう時間。 (10.15)

  • 連載

運命の人を引き寄せるおまじないを教えるにゃ【しあわせのねこまじない】 (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る