TOP>連載 > 【地球ネコ旅】猫シェルターでドイツの猫事情を知る/ネルトリンゲン・ドイツ

  • 連載

【地球ネコ旅】猫シェルターでドイツの猫事情を知る/ネルトリンゲン・ドイツ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

1500万年前に隕石が落下してできたクレーターの中につくられた中世の街、ネルトリンゲン。街をぐるっと囲う城壁は中世の時のままです。1215年に皇帝フリードリヒ二世から都市権を与えられて帝国自由都市になり、そのときに城壁が築かれたと言われています。

この旅で、城壁の外にある動物シェルターを訪問しました。猫、犬、うさぎ、豚……なんでも保護するところのようです。現在シェルターに、猫は数匹いるだけ。どうやら猫は常に引き取り手が多いらしいです。

そもそも、日本にいると当たり前にあるペットショップが、ドイツにはほとんどなくて(他にもそういう国はいくつもヨーロッパにある)、猫を飼いたい場合は基本的にシェルターで引き取るか、直接ブリーダーさんのところに行くようです。

また、シェルターの発信するインターネットの情報(ホームページやFacebookなど)や動物用品店やマーケットに置かれるチラシなどで、引き取りたい動物を見つけるそう。

しかも、ドイツ人は国内だけでなく、他のヨーロッパの国でも引き取りたい猫や犬を見つけたら引き取りに行くそう。凄い行動力!

そして、シェルターに着いてびっくり。猫が外をとことこ自由に歩いているのです!

01
気持ちのよい解放的な動物シェルター。猫も自由に歩き回れるとか

02
シェルターの中には現在引き取り手を待つ健康的な猫たちが

03
いつもスタッフが猫たちの状態をチェック

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】 (11.20)

  • 連載

【ねこのはてな】のどを鳴らすゴロゴロ音にはすごい効果があった!? (11.20)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】戸越八幡神社「神域の猫」。 (11.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】苦手なお小言が感謝に変わる。 (11.20)

  • 連載

【ねこのはてな】知りたい!猫の目に映る世界! (11.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分にとって満足のいく結果。 (11.19)

  • 連載

【保護猫と暮らす】保護猫が出産し大家族に。母猫と子猫のしあわせ物語 (11.18)

  • 連載

【ねこのはてな】肉球の役割ってにゃに? (11.18)

もっと見る

注目のグッズ

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る