TOP>連載 > 【地球ネコ旅】島の猫宿従業員“茶々丸”、去勢しました(前半)/讃岐広島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】島の猫宿従業員“茶々丸”、去勢しました(前半)/讃岐広島・日本

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

瀬戸内海、讃岐広島の猫がいっぱいいる宿「ひるねこ」の猫従業員代表として活躍する“茶々丸”くん。子猫の時にこつ然と姿を現し、それ以来、もともとそこで暮らす猫たちに溶け込み、一方で宿泊するお客様に走り寄って大歓迎するという働き者の猫従業員であります! そんな茶々丸ですが、彼も1歳くらいになったので、先日ひるねこスタッフに相談して去勢をすることにしました。

猫と人間が一緒に暮らす地域はたくさんありますが、猫が大好きな人たちもいれば、猫によって畑を荒らされるなどの被害を受け、困っている人たちがいるのも現実です。

先日、同じく瀬戸内海の男木島では200匹の猫を殺処分せずに、獣医が島に出向き、無料で不妊手術をさせるということで、猫と人間の共生を続けるのだという記事を読みました。

もちろん、可愛らしい顔の茶々丸の子供を見たい気持ちもありますが、彼の健康と地域の人と仲良く暮らすためには去勢をしましょうということになりました。

01
何も知らない茶々丸。いつもゲストの傍に来てくれます

02
ひるねこガーデンで、動く虫?を必死で追いかけるヤンチャッ子

03
歩くと、どこまでもついてくる健気さ

去勢については、島の自治会長であり、宿ひるねこの代表(人間)でもある平井さんと、日頃メールで話し合い、日取りを決め、私はいざ東京から島へ向かいました。

ところが動物病院に連れて行く前夜、いつも人間がいる場所に姿を見せる茶々丸がいなくなり、

「きっと、何か勘づいているのかも!」

「明日おらんかったら、話にならんぞ」

と冗談混じりで話していたのですが、きっと本当に何かを察していたのかも!?

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】達成感と幸福感。 (9.20)

  • 連載

【ねこのはてな】猫にドッグフードがダメな理由 (9.19)

  • 連載

【ねこのはてな】肉球の役割ってにゃに? (9.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】貯めるより稼ぐ。 (9.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【ねこのはてな】真夜中の運動会が始まりました…(泣) (9.18)

  • 連載

プチ鬱から抜け出すにゃ【しあわせのねこまじない】 (9.18)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る