TOP>連載 > 【もういっかいニャニャコ】二十歳になった猫

  • 連載

【もういっかいニャニャコ】二十歳になった猫

PETomorrow(ペットゥモロー)】

短期集中連載《全10回》
もういっかいニャニャコ(10

二十歳になった猫

猫が考えてることなんか、歳を重ねたってわからない。

20歳を超えた彼。よく聞く「人間で言うと」は、とっくに100歳オーバー。本当の人間で言うと、泉重千代さんクラスだ(たとえが古い)。

はたちバカよね、おバカさんよね(昭和の定番ギャグ)。

彼は部屋の外を知らず、生の食べ物を知らず、交尾すら知らずに育った。おまけに大人になってからは人嫌いで、家主以外の生物とほぼ触れ合ったこともない。

彼の長い人生は幸せだったのだろうか。

それはわからない。わかっているのは、彼がいてくれて家主のほうは楽しかったということだけだ。でも、猫にしてみれば、人が考えてることなんか、歳を重ねたってわからない。

 

文/松久 淳
1968年、東京都生まれ。主著に、松久淳+田中渉名義で「天国の本屋」「ラブコメ」など。個人名義で「マリコはたいへん!」「どうでもいい歌」などの作品がある。

スクリーンショット 2016-05-09 14.38.17

『もういっかい彼女』(松久淳・著、小学館刊)
全国の書店員投票で表紙猫を決めた、大人切ないタイムスリップ号泣ストーリー。5月25日頃発売予定。
http://www.amazon.co.jp/dp/4093864411

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】首をかしげる仕草の秘密 (3.29)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】小さなことから評価があがってゆく。 (3.29)

  • 連載

【ねこのはてな】ベロをしまい忘れるのはなんで? (3.28)

  • 連載

実は視力が弱い?足にもヒゲ?…猫の不思議な体の仕組み【にゃんこの処方箋】 (3.28)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】笑いあえる毎日。 (3.28)

  • 連載

猫と上手に遊ぶ方法【にゃんこの処方箋】 (3.27)

  • 連載

【ねこのはてな】オスとメスの違い (3.27)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】睡眠不足を解消し思いやりと出会いを。 (3.27)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る