TOP>連載 > 【もういっかいニャニャコ】パントマイムな猫

  • 連載

【もういっかいニャニャコ】パントマイムな猫

PETomorrow(ペットゥモロー)】

短期集中連載《全10回》
もういっかいニャニャコ(4

パントマイムな猫

猫が考えてることなんか、いつの時代もわからない。

大道芸人が披露するパントマイムで、まったく動かずにいるのを人間彫刻と言うらしい。となると、ときどき彼が披露するのは、猫彫刻?

それにしてもなぜそんな背骨の痛そうな格好をするのだろうか。

平成の若者には決してわからないが、『がきデカ』の「死刑!」なのか、『パタリロ!』の「♪誰が殺したクックロビン」なのか、どちらにせよ昭和名作ギャグマンガのポーズで、私のハートはストップモーション(これも平成の若者は検索を)。

 

文/松久 淳
1968年、東京都生まれ。主著に、松久淳+田中渉名義で「天国の本屋」「ラブコメ」など。個人名義で「マリコはたいへん!」「どうでもいい歌」などの作品がある。

スクリーンショット 2016-05-09 14.38.17

『もういっかい彼女』(松久淳・著、小学館刊)
全国の書店員投票で表紙猫を決めた、大人切ないタイムスリップ号泣ストーリー。5月25日頃発売予定。
http://www.amazon.co.jp/dp/4093864411

配信サイト:「ペットゥモロー」
https://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

第二十一回 腸弱の貴公子タックン そして逃亡者【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (8.20)

  • 連載

神の島で暮らすのんびりネコたち/久高島(沖縄)・日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.18)

  • 連載

ペットの死について本気で考えてみた。 (8.18)

  • 連載

やちむん通りはネコに当たる道!/沖縄・ 日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.17)

  • 連載

第二十回 腸弱の貴公子タックン 神の舌を持つ美食猫!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫... (8.11)

  • 連載

「♯僕らの居場所は言わにゃいで」をご存知ですか? タグに込められた野良猫への想い (8.3)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in ノア・プリフォイ野外美術館 (7.29)

  • 連載

第十九回 腸弱の貴公子タックン  ネコ、その孤高の味覚!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介... (7.21)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る