TOP>連載 > 【もういっかいニャニャコ】メイドな猫

  • 連載

【もういっかいニャニャコ】メイドな猫

PETomorrow(ペットゥモロー)】

短期集中連載《全10回》
もういっかいニャニャコ(1)

メイドな猫

猫が考えてることなんか、どうしたってわからない。

帰宅すると、彼は部屋で家主を出迎える。両手両足をぴったり揃えて、尻尾を控えめに巻きつけ、お得意のポーズ。マンガの一コマだったら、こんなフキダシがぴったりだ。

「お帰りなさい、ご主人様」

途端に殺風景な部屋に秋葉原感が漂い始める。しかし、猫好きならば知っている。このポーズに意味なんかない。これは彼の楽な姿勢のひとつにすぎない。その証拠にこの映像後、彼はこのまま寝落ちした。

 

文/松久 淳
1968年、東京都生まれ。主著に、松久淳+田中渉名義で「天国の本屋」「ラブコメ」など。個人名義で「マリコはたいへん!」「どうでもいい歌」などの作品がある。

スクリーンショット 2016-05-09 14.38.17

『もういっかい彼女』(松久淳・著、小学館刊)
全国の書店員投票で表紙猫を決めた、大人切ないタイムスリップ号泣ストーリー。5月25日頃発売予定。
http://www.amazon.co.jp/dp/4093864411

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】今までの流れでいい調子。 (10.21)

  • 連載

【ねこのはてな】世界一小さな猫種ってにゃ〜んだ? (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物 (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】当てにしていなかった収入が。 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る