TOP>連載 > 【地球ネコ旅】レモン島のラブラブな黒猫カップル/生口島・広島

  • 連載

【地球ネコ旅】レモン島のラブラブな黒猫カップル/生口島・広島

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

日本で有名なレモン島といえば、広島県の瀬戸内海に浮かぶ生口島です。島の中はレモンの木がたくさんあって、鈴なりに実った黄色いレモンが太陽の恵みをいっぱい受けて、気持ち良さそうにみえます。

島には、広島の尾道から愛媛県の今治をつなぐ“しまなみ海道”が通る島の一つであって、尾道からしまなみ街道を車や自転車でいくことも、尾道港からフェリーに乗って生口島の瀬戸田港へいくこともできます。

私は尾道からフェリーに乗って、瀬戸田で自転車を借りて島の見所を回ることにしました。日本画家の平山郁夫美術館を鑑賞したり、島で採れた柑橘類を道の途中でいただいたり、島名物のタコ天丼をいただいたり。

目も舌も満たされて、自転車に乗っていると、あるお店の前に青い首輪をしている黒猫ちゃんがいました。

自転車を置いて、近づくと、すっくと歩き出して、とことこどこかへ……。

01-1
瀬戸田にいた黒猫ちゃん

02-1
私が自転車を降りると、とことこどこかへ向かい始めました。

03-1
時間が止まったような商店街と黒猫

黒猫の行く末を見守っていると、赤い首輪をしている黒猫ちゃんがいました。

古くて雰囲気のある商店街のお店の一角で、静かに座っています。

青い首輪をした猫ちゃんが突然の訪問者(私)に、仲間を呼んであげようと思ったのでしょうか。赤い首輪の猫ちゃんに近づくと、ふたり一緒になって、私のほうへとことこ来てくれました。

それにしても、親子なのか兄弟なのか、恋猫同士なのかわかりませんが、とても仲良しで、ずっとぴったりくっついていました。

こんなに仲よしなのに、なぜさっきまで別々にいたのかにゃ?

まあ、この付かず離れずの距離感が仲良しの秘訣かもしれないな、なんて思いながら自転車に乗って、その場を後にすることにしました。

04-1
お迎えに行った青首輪にゃんと、お迎えに来られて伸びする赤首輪にゃん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】 (1.11)

  • 連載

ネコの楽園へ行く前に寄りたい猫喫茶店 (1.8)

  • 連載

脱走ネコのプーピー【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.2)

  • 連載

引っ越し騒動 ザ・プロフェッショナル【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (12.30)

  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る