TOP>連載 > 【地球ネコ旅】ハバナの猫が/ハバナ・キューバ

  • 連載

【地球ネコ旅】ハバナの猫が/ハバナ・キューバ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

社会主義国家で国民全員が皆平等だというキューバ。スペインからの独立戦争やチェ・ゲバラやフィデル・カストロ率いる革命を経て、60年前のアメリカとの国交断絶と今年の歴史的な国交正常化。めまぐるしい歴史を辿るキューバだけど、首都のハバナを知れば、あまりに穏やかで驚く。

激動の歴史の中で、人々の中に据えられた盤石な強い精神は、今のキューバの根底に流れているにちがいない。だからこそ、皆、ゆったりとして、愛情深い。街で困っている人がいたら、誰それとなく助けるし、支え合っているようにみえる。

街に住み着く猫たちは、たいていは人懐こいし、自由きままな素振りでマイペース。

01
旧市街ハバナ・ビエーハにいた美猫

02
優しそうなおばあさまとくるくるパーマの愛らしい子供が美猫の家族なのかしら…

旧市街のハバナ・ビエーハの道をあちこち歩けば、大抵猫に出会える。観光のメイン通りであるオビスポ通りを真っすぐにいくと、アルマス広場にでる。アルマス広場は、ほぼ毎日、古本や骨董品が売られる露店が出されていて、思わずチェ・ゲバラの古い写真やポスターを眺めてうっとりしてしまう。

そんな観光客を相手に、やれやれといったかんじで、足下を見ると猫がうずくまっていたりする。

03
どこにでも猫がふらっといたりする

04
アルマス広場の古本や骨董品を売る店の猫、なんかご機嫌斜めな感じだ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

コウハイについての心配ごと【犬猫家族】 (2.19)

  • 連載

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第八回 介護ネコ第一号家郎 初自宅浣腸!! (2.18)

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】島猫・茶々丸くんの冬の畑仕事/讃岐広島・日本 (2.14)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】いい波に乗って蓄財。 (2.13)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】好きなことをしながら運を引き寄せ。 (2.12)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】細かいことは気にしない。 (2.11)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】身近なカップルが刺激に。 (2.10)

  • 連載

猫大国アメリカの猫トレンドについて (2.9)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る