TOP>連載 > 【地球ネコ旅】ボス猫チョビ太と茶々丸の関係/讃岐広島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】ボス猫チョビ太と茶々丸の関係/讃岐広島・日本

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

こちらの連載でお馴染みになってきた瀬戸内海、讃岐広島の宿ひるねこの猫従業員代表“茶々丸”。ひるねこオープンとともに、どこからか姿を現した子猫の茶々丸でしたが、今はもうすっかり大きな体になりました。幾分太りすぎではと、ひるねこスタッフの間では囁かれているほど。

でも、よく食べる分、よく動くし、ひるねこに泊まりに来てくださったお客様の子供さんたちが大きな体の茶々丸を抱っこして大喜び。猫従業員代表らしく、大人しく抱っこされているのです。

ところで、茶々丸と同じ時期に茂浦(ひるねこがある集落です)でうまれた子猫のリーちゃん。たしか、同じくらいの体の大きさだったはずなのだけど…。

01
最近、ボクちょっと太ったんだにゃ

02
子猫の時は同じ体の大きさだったりーちゃんと茶々丸

ひるねこ及び、向かいにあるひるねこスタッフの家でのんびりと暮らしている猫ファミリー。ファミリーのボスはチョビ太といって、体格は茶々丸よりさらに一回り大きいオス猫なのですが、目つき、顔立ちといって、オスの中のオスといった感じ。

実際は、ちょっと喧嘩が弱くて、でもとっても優しくて、子猫がいたら先にご飯を食べさせてあげたり、同じオス猫の茶々丸にも威嚇することなく過ごしたりしています(今は…)。とはいえ、茶々丸も分をわきまえているようで、チョビ太がくると、これまで居心地よさそうに居眠りしていた場所も大人しく譲っていました。猫ファミリーの猫関係を垣間みるのも興味深いものがあります。

P9120388
いかにもオスらしい風貌のボス猫チョビ太

P9120400
チョビ太「この場所いいにゃ〜」茶々丸「……(我慢にゃり)」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜 (10.20)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.15)

  • 連載

飼い猫のため、ついに転居を決断【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.5)

  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

田代島の宝。【ニャン生いろいろ田代島】 (9.29)

  • 連載

フィリピン最古の要塞で暮らす猫たち/セブ・フィリピン【小林 希の地球ネコ旅】 (9.23)

  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る