TOP>連載 > 【地球ネコ旅】鉛筆型の家並みと働き者の看板猫/アルベロベッロ・イタリア

  • 連載

【地球ネコ旅】鉛筆型の家並みと働き者の看板猫/アルベロベッロ・イタリア

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

南イタリアでもっとも可愛らしい建築をした家並みがあると聞き、アルベロベッロという舌を巻きそうな名前の街へ列車で向かいました。

想像よりもずっと小さな街で、真っ白なトゥルッリと呼ばれる鉛筆型の家々は、おとぎの国の世界で作られたように可愛いけれど、実際は夏は涼しく冬はあたかくなるような家の作りで、この土地特異の建築技法らしいです。

そしてこの街の魅力は猫が多いことです。

01
トゥルッリの家並みと土産物屋の看板猫

02
しっかり入り口にたって、お客さんを呼び込むにゃん

トゥルッリの家並みがある小さな地区は1時間もあればほぼ歩き終わるけれど、その間に出くわす猫たちはいっぱい。店の中、店先、トゥルッリ屋根の上、花壇の後ろ……ちょっと目を凝らすと、猫のシッポや耳がひょっこり見えます。皆のんびりとマイペース。

でも、時にシエスタ中の主人に変わって、店先で看板猫をしている働き者もいます。そうして、ちゃんと夕方になって、ご褒美にご飯をもらっていました。

03
夕方、ご褒美をもらえるんだにゃ

04
今日はたくさん働いたから、もっとご飯ほしいにゃん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】保護猫ちゃんの誕生日の決め方 (8.24)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】都合のいい相手にならない。 (8.24)

  • 連載

【ねこのはてな】猫は朝ご飯にありつくためには手段を選ばない生き物 (8.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】マメに動いて収入アップ。 (8.23)

  • 連載

【ねこのはてな】チョイ食べするのはなんで? (8.22)

  • 連載

猫エイズを知っておこう!【にゃんこの処方箋】 (8.22)

  • 連載

「猫かぶり」をつくりました【犬猫家族】 (8.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】楽しいときは楽しいように。 (8.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る