TOP>連載 > 【地球ネコ旅】遺跡猫アパートメント/ローマ・イタリア

  • 連載

【地球ネコ旅】遺跡猫アパートメント/ローマ・イタリア

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

イタリアのローマにあるトッレ・アルジェンティーナ遺跡は、捨て猫の保護センターになっていて、行けばたくさんの猫を見ることができます。

ここは二人のイタリア人女性が始めたそうですが、現在では世界各国のスタッフもいて、世界中から集まる寄付金で運営しているそうです。観光のついでに遺跡に猫がいる光景は絵になりますが、実際に捨てられた猫がここでご飯をもらって、健康的な体でのんびり寛いでいる姿をみると、幸福な気持ちになります。

01
トッレ・アルジェンティーナ遺跡と猫の図

02
観光客サービスに柵の近くまで来てくれる

世界のどこでも見かけますが、やっぱり猫好きなおばさんやおじさんがいて、日課のように、ご飯やお水をあげにトッレ・アルジェンティーナ遺跡に来ているようです。猫たちも人間を怖がらず、時には遺跡を飛び出して街中まで冒険にでかけそうな猫までいました。

この遺跡の中を観光客は散策できません。でも、遺跡の奥に猫のホームみたいな保護センターの事務所があって、そこに行くことは可能です。中では、猫の養子縁組が行なわれ、その場で引き取りたい猫を決めることができるそうです。見学は可能のようです。

それにしても、遺跡をまるごと捨て猫の保護センターにする大胆さ。イタリア人って素敵ですね。

03
ここにも! 猫好きイタリアおじちゃん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (10.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】ストレス発散で優しい気持ちに。 (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】余裕が結果を引き寄せる。 (10.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】日頃からコツコツと。 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】オープンハート。 (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る