TOP>連載 > 【地球ネコ旅】神の使いのネコたち/加計呂麻島

  • 連載

【地球ネコ旅】神の使いのネコたち/加計呂麻島

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

奄美大島の南に古仁屋という港があって、そこから船で15分ほどのところに加計呂麻島がある。世界でいくつもの美しい海を見てきたけれど、加計呂麻島の海もまた負けず劣らず美しい。特に透明度は高く、シュノーケリングをすれば遥か下の海の世界は驚くほどクリアに見える。

ところで、島民は加計呂麻島を神の島だと言う。実際に昔から神事も多く、島民の信仰心も深い。そして、いつも私が泊まる宿の女将さんは、愛猫のミーコに釣ったばかりの魚の切り身を食べさせながら、「猫はとても神秘的なの。神様の使いみたいよ」と言うではないか。

001
宿の看板娘ミーコの好きな海辺のベンチ

002
宿の玄関にて、何かを見透かしそうな美しい瞳

夜になると、ミーコは宿泊者がいるリビングにやってきて、居心地のいい場所で毛繕いを始めた。時折動きを止めて、宿泊者の様子をビー玉のように美しい瞳で見つめる。何か人間が目に見えないものまで見えているのだろうか。

やがてトコトコと歩き出し、私が寝るお布団の上で毛繕いの続きを始めた。今夜、一緒に添い寝してくれるならば、きっと何か有り難い夢でも見られるのかな、なんて思いながら、彼女が気持ちよさそうに毛繕いしているのを眺めていた。

003
ミーコは宿泊者のアイドルでもある

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

一生、ネコからは離れられない運命? (2.15)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー ビニールと修行僧【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (2.10)

  • 連載

脱走ネコのプーピーはどこに?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.25)

  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】 (1.11)

  • 連載

ネコの楽園へ行く前に寄りたい猫喫茶店 (1.8)

  • 連載

脱走ネコのプーピー【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.2)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る