TOP>連載 > 【地球ネコ旅】青島のドキンちゃん/青島・愛媛

  • 連載

【地球ネコ旅】青島のドキンちゃん/青島・愛媛

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

愛媛県の瀬戸内海に浮かぶ猫パラダイスである青島。こちらに暮らす100匹以上の猫たちは、すべて野良猫なのですが、よくよく島の方の話を聞くと、

「うちの猫やけん」

という話を聞きます。

小さな集落の中でも、3地区ほどで猫のテリトリーがあって、それぞれの地区で猫の雰囲気や柄、性格が違うと言います。その中でも、お話を聞けた島の女性は、「うちの子は性格が穏やかやけん。とくに今気にかけているのは人間大好きなドキンちゃん」と教えてくれた。

ドキンちゃんは三毛猫で、その名前の由来は彼女の柄を見たら納得。

01
あたしがドキンちゃん。この柄でピンとこにゃい人はアンパンマンを観てにゃ…

02
「うちの子」とドキンちゃんを可愛がる島の女性

ドキンちゃんを可愛がるその女性の家の前には、猫たちがやっぱり30匹近くいます。

「この中でも人間に懐いて、お客さんが触れる猫には目印として首輪をしてあげてるの」

と言っていました。

「多くの観光客が来てくれて嬉しいのよ。でも、どうしてもね、家の敷地に入って来られたりして悩んだけれど、ある程度はもう仕方ないと思っている。ただ、勝手に猫を持ち帰ったりしないようにしてもらえたら。ひと言必ず声をかけてほしいのよ。だって、急にいなくなったら、やっぱり心配してずっと探してしまうから」

実は最近プチ家出をしたドキンちゃん。何日も探しまわって、心配して過ごしてきたそう。猫が100匹もいる島は、当然ながら猫好きな人たちによって大切にされているのですね。

03
島の人たちが集まってくる時間に、ドキンちゃんたち猫も一緒に参加

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】 (1.11)

  • 連載

ネコの楽園へ行く前に寄りたい猫喫茶店 (1.8)

  • 連載

脱走ネコのプーピー【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.2)

  • 連載

引っ越し騒動 ザ・プロフェッショナル【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (12.30)

  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る