TOP>連載 > 【地球ネコ旅】青島のドキンちゃん/青島・愛媛

  • 連載

【地球ネコ旅】青島のドキンちゃん/青島・愛媛

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

愛媛県の瀬戸内海に浮かぶ猫パラダイスである青島。こちらに暮らす100匹以上の猫たちは、すべて野良猫なのですが、よくよく島の方の話を聞くと、

「うちの猫やけん」

という話を聞きます。

小さな集落の中でも、3地区ほどで猫のテリトリーがあって、それぞれの地区で猫の雰囲気や柄、性格が違うと言います。その中でも、お話を聞けた島の女性は、「うちの子は性格が穏やかやけん。とくに今気にかけているのは人間大好きなドキンちゃん」と教えてくれた。

ドキンちゃんは三毛猫で、その名前の由来は彼女の柄を見たら納得。

01
あたしがドキンちゃん。この柄でピンとこにゃい人はアンパンマンを観てにゃ…

02
「うちの子」とドキンちゃんを可愛がる島の女性

ドキンちゃんを可愛がるその女性の家の前には、猫たちがやっぱり30匹近くいます。

「この中でも人間に懐いて、お客さんが触れる猫には目印として首輪をしてあげてるの」

と言っていました。

「多くの観光客が来てくれて嬉しいのよ。でも、どうしてもね、家の敷地に入って来られたりして悩んだけれど、ある程度はもう仕方ないと思っている。ただ、勝手に猫を持ち帰ったりしないようにしてもらえたら。ひと言必ず声をかけてほしいのよ。だって、急にいなくなったら、やっぱり心配してずっと探してしまうから」

実は最近プチ家出をしたドキンちゃん。何日も探しまわって、心配して過ごしてきたそう。猫が100匹もいる島は、当然ながら猫好きな人たちによって大切にされているのですね。

03
島の人たちが集まってくる時間に、ドキンちゃんたち猫も一緒に参加

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫好きを寄せる高層ビルの下の猫/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (4.21)

  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅 in ヨセミテ国立公園 (4.20)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.3) (4.19)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.2) (4.18)

  • 連載

第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (4.17)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった (vol.1) (4.17)

  • 連載

発症する前に予防を!猫の病気予防策5選【Dr.古江のお悩み相談室】 (4.5)

  • 連載

色彩に溶けこむ猫の島/ブラーノ・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (4.5)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る