TOP>連載 > 【地球ネコ旅】茶トラと緑色の壁/ウルグアイ・モンテビデオ

  • 連載

【地球ネコ旅】茶トラと緑色の壁/ウルグアイ・モンテビデオ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

日本からもっとも遠い国の首都であるモンテビデオ。地球の裏側にある異国に思いを馳せること長く、ようやく辿り着いたときの感慨はひとしおで、同時にあまりにも穏やかで素朴な雰囲気を肌で感じて驚いた。

ゆったりと時間は流れていて、道を歩く人の速さものんびりとしているのだ。モンテビデオ〜東京。地球の北と南、表と裏、真反対……。ふと、私がいた居場所こそ、どこか遠い国のように感じはじめる。

中世の街並を残す旧市街で、ひとりでいる茶トラネコと出くわした。

1
緑色の壁の商店の前で誰かを待っているような茶トラネコ

2
マイペースにウロウロしている

ネコもまた、街のペースに合わせてのんびりとした様子で、緑色の壁の商店前をウロウロと移動しては、ひたすら誰かを待つような素振りをする。そして客が来るたびに、いちいち「ニャーン」とないて愛想をふりまき存在をアピールしている。きっとここが茶トラネコにとっての居場所に違いないからだ。

3
「ニャーン」と可愛らしい顔で愛想をくれる

(お知らせ)

泣きたくなる旅の日は、世界が美しい

いつも地球ネコ旅を読んでくださってありがとうございます。

このたび、新刊『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎)より発売しました。

私は、世界や日本の猫に出会う旅の間、実に多くの人に出会ってきました。そこで目の当たりにした人の優しさや強さ、弱さや切なさ。生きるとは、なんて切なくて、美しいのだろう。笑ったり泣いたりしながらも「世界も捨てたもんじゃない」と思える22のエピソードを綴りました。

ぜひ読んでくださったら嬉しいです!

地球を歩いて回って出会った世界の猫たちの写真を紹介するインスタグラムを始めました!

ぜひ、フォローしてください!
https://www.instagram.com/nyantravel/ 

 

n2

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

1982年、東京都出身。IT企業に7年勤め、退社したその日の夜から一眼レフを相棒に旅に出る。帰国後、その旅を綴った『恋する旅女、世界をゆくーー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎)でデビュー。現在も45か国以上を旅しながら執筆活動を続け、ネットやラジオ、雑誌などで活躍。近著に『女ふたり、台湾行ってきた。』(ダイヤモンド社)、『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナレッジ)、長期旅でオス化した著者が女を取り戻す挑戦の旅を綴った『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』(幻冬舎)など。
オフィシャルHPhttp://nozomikobayashi.com
インスタグラム:https://instagram.com/nozokoneko/
フェイスブック:https://www.facebook.com/nozoko.1007

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【保護猫と暮らす】牧場で生まれた白猫ぷるちゃん (8.20)

  • 連載

【ねこのはてな】猫も夢を見るって本当? (8.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】積極的に前に出る。 (8.20)

  • 連載

【ねこのはてな】猫の熱中症対策にペットボトルを活用しよう! (8.19)

  • 連載

【地球ネコ旅】沖縄の逞しい猫/奥武島・日本 (8.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】モテ期到来。 (8.19)

  • 連載

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (8.18)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (8.18)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る