TOP>連載 > 【地球ネコ旅】シャム猫とフォーシーズンズ/チェンマイ・タイ

  • 連載

【地球ネコ旅】シャム猫とフォーシーズンズ/チェンマイ・タイ

小林 希の地球ネコ旅

タイのバンコクの喧噪から逃れたくなって、田舎の緑多いチェンマイに向かった。そこでの滞在は思い切ってフォーシーズンズにした。理由は日本ではけっして手の届かないような高級ホテルなのに、それよりもだいぶ安く泊まれること。それ以上の理由は、フォーシーズンズホテルの近くにシャム猫パークらしき場所があるという噂を聞いたから。

シャムはタイの古い呼び名で、王室御用達の高貴で美しい見た目のシャム猫は、この地で多く育てられているとか。フォーシーズンズに着き、チェックインの時にレセプションでシャム猫はどこで会えるのか聞くと、あろうことか、その場所は最近閉鎖されてしまったとか言う。

ところが、レセプションのお姉さんが「猫が好きでしたら、我が家にいるシャム猫を二匹、明日でよければ連れてきますよ」と言ってくれた。

01
茶色のシャム猫ちゃん、バッグにすっぽり入って来てくれました

02
レセプションのお姉さんから、「うちの子、撮ってください!」

翌日、バッグとカゴを持って、我が部屋まで来てくれた。アジアンテイストで紫を貴重としたステキな部屋に、シャム猫が二匹いるの絵図。なんと、贅沢な。

猫たちは、実はそのシャム猫パークらしき場所が閉鎖されたときに、貰い手を探していて、彼女が引き取ったらしい。まんまるな綺麗な瞳とふわふわの毛並みをみて、お姉さんがこよなく愛して、大切に育てていることがわかる。

その証拠に、ホテルをチェックアウトするとき、この二匹の写真をコラージュしたポスターをお姉さんがくれた。「うちの子、可愛いでしょ」という心の声はしっかり聞こえましたヨ。

ありがとうと受け取ったら、笑顔が自然とこぼれてきた。

03
初めてのフォーシーズンズに猫たちもそわそわ?

04
こんな大きなソファ見たことないにゃあ……

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】オッドアイって知ってますか? (12.11)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】人とのつながりが仕事の評価へ。 (12.11)

  • 連載

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第三回 介護ネコ第一号家郎初めて迷惑をかける (12.10)

  • 連載

【ねこのはてな】猫がハマる!猫じゃらしの扱い方 (12.10)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】初心に戻って心が寄り添う。 (12.10)

  • 連載

猫だ!写真だ!コンテスト!「第7回 田代島にゃんフォトコンテスト」開催 (12.9)

  • 連載

【ねこのはてな】猫のあくびには種類があるって知ってた? (12.9)

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】猫ホステスのいる“Bar猫”へ行く/上野・日本 (12.9)

もっと見る

注目のグッズ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る